FC2ブログ

INFO

◆ATTAINTION◆
O2は管理人らいがなんとなく書くオンゲ備忘録です。
気が向いたときにこちゃこちゃ書いていきます。
気が向かなかったらまったく更新しなかったり。
そんなかんじ。
空気と思ってください。
ゆえにO2。
ただひたすらに、元素らしく。

ネトゲ歴(★マークが現行やってるやつ)
PRIUS:1st/学者Lv71 2nd/プライヤーLv70 3rd/剣闘士(休止)
TARTAROS:ソマメイン ガイア鯖 Lv71(引退)
PSPo2i:1st/ヒュマ男・Hu 2nd/沼男・Fo 3rd/デュマ子・Br(おわた)
FNO:鳥メインに、騎士とか狩人とかモンクとか(休止)
TERA:エリーヌ鯖 プリスレエレサラ槍(たぶん引退)
★ELSWORD:TT/Lv63メインに色々。詳しくはこちら (たぶん引退)→から復帰してHRメイン。
RUSTYHEARTS:アンジェラグレイヴ型・エドガーサイス型(おわた)
FF14:詩人→召喚→機工→と流れてモンクメイン。身内固定FC&PTで遊んでます。(引退)
BnS:正式サービスから参戦。邪術メイン。心の恋人は暗殺。(引退)
★PSO2:1鯖→6鯖→3鯖へ移転 ようじょと男の娘の2キャラ両刀。一度引退したが戻った。
クリゲー以外はパッド勢。キーボードとか無理です。

◆嗜好◆
好きなゲーム成分
ノンタゲアクションRPG/MMO/MO/PvE/ケモ耳幼女/ツインドリル/料金形態は問わない
興味なし
パズルゲー/ソシャゲ/ブラウザゲ/FPS/PvP/格ゲー/おっぱい美女/アニメマンガ全般

◆ABOUT THIS BLOG◆
BLOG TITLE:O2(オーツー)
管理人:らい
URL:http://o266.blog99.fc2.com/

管理人についてはINFOカテゴリの記事からどぞ。

※このBLOG内の記事およびSSの無断転載はご遠慮ください。


Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及びKOG Corporation に帰属します。
許可なく、画像やデータの転用はできません。
Published by NHN Japan Corporation.
Copyright (C) KOG Corporation. All rights reserved.

9b289715578d78fc004abd9e7d792a2155e95388_0.png
Copyright © 2014 NCSOFT Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.
(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2
スポンサーサイト



たまにはMdPで

112.png

より確実にPT人数がいても秘密のHさんをマキスト一発で滅するために欲しかった称号を
ちまちま暇を見つけてはソロで通いやっととりました。
戦闘力底上げにもなってなにげによい称号。あとここまっぱらだとすごい周りやすい。
あんま触ってない割には戦闘力は90万をやっと超えたあたり。
上げようと思って上げてないのでのんびりですけど、改めて見るとけっこう育ったなぁ・・・。
格下のダンジョンは圧倒的にHRより周りやすいし気楽で(覚醒管理とかしなくていいから)
イベントの関係上、秘密英雄ノドをまわらなければならなかったため、直近はMdPの稼働率高め。
レイドは武器が出たのでリストラしましたが。

今期イベントはまっぱらで秘密2>英雄1>水竜1行って、巨人霊薬が余った時間を前哨基地で過ごすみたいなことをしていました。水竜は1分半で周れるようになった。おはやい。
なおイベントコインはすべてHRのインベ拡張に使いましたが
最初間違えてクエスト欄を拡張するといういつものポンコツをやらかす。
ああ、わたしだなぁ。

802.png

実績点数が4000ぴったりなので記念SS。
次なんかとれるとしたら300日実績かな~とぼんやり思っていたらこれ撮影した次の日にトレハンLv上がって実績達成してしまった。
あと25日で300日になります。はやいね。

レイドはちまちま行ってます。
断罪一本まるまる余してるんですけど誰にあげようか未だに悩んでいます。
というか厳選したくないのでもうアクセでええか・・・となりつつある。
久しぶりに先日某レイド鯖で魔法パで火力やらせてもらったんですがたのしかった(こなみ

アラちゃん育成はSHまで終了してあとApSのみなんですけどなかなか時間とれなくて放置気味。
イベントのレベルアップスクを使うためにも今週中にもうちょっと底上げしておきたい・・・が・・・。

あとなんかEDけっこうたまって頭がバンってなったのでPT魔攻2+n買った。

新規キャンバス

戦闘力に反映されるようになったので天元称号で2Mを超えた。
ハ、ハリボテ・・・。
しょうみボスダメのほうが個人的には

MMD系ネタ画像

最近MMDに手を出しました。
ゲームとはほぼ無関係なのでここに記事書くのどうかと思いましたが他にネタもないので書きます。
今でこそだいぶ下火になってきた印象のこのソフトですが、今更初めて触ってみてなるほどこりゃ流行るわけだ、と。
凝ろうと思えば思うほど時間泥棒になるのであまり触れてません。
気が向いた時にネタ動画や画像ばっか作って遊んでます。
ほとんど真面目に踊らせてない。本来そういうソフトでは・・・。

10.png

組体操シリーズが特にシュールで好きです。

9_20191111180613ffe.png

リヒターがホワイトアウトしがちなのなんとかならんか。

そうそう、このアインさんのモデル。
作った方は複数人いらっしゃるそうで。
たぶん北米?欧州?の方なのかな。
なんかDLページ覗いたらPWがわからなくてGIVEUPされた方が多くいらっしゃるみたいなのですが
たぶんこれ、自分で解いてみて思ったんですがちゃんとした日本語にしたらすぐ理解できる程度の問題だと思うのですよね。
というわけで訳文おいておきますね。
(ヒントはダメだけど、翻訳をするのは問題なかろう)

1.アインという名前のもつ意味を韓国語に翻訳し、ハングル1文字で
2.アインのテーマソングのタイトルを韓国語に翻訳し、ハングル8文字で
3.アインの正史の4次職が実装された日付を月/日/年の順で

6_20191111180618850.png

エドさんのモデルも落とした。
とりあえず特に理由もなくDoMをいじめて遊びました。

4_20191111180614945.png

このソフトはあれだ、オタクに持たせちゃいけないおもちゃだ。

ガバガバ計測物(MdP編)

DPF2.png

前回に引き続き今回はMdP。
DPとMPを両方消費するというクラス特性上、DPMを計上するのが死ぬほど面倒だったためDPFのみ。
同様に計算が面倒という理由でマキストNも除外。
今回もフルヒット倍率はELwikiを参考にしました。

メインヘルシャー使い視点(PvEのみ)で所感。

■マキシマムストライク
Nゼンザみたいな使い方をしていましたがDPFはCゼンザに一歩及ばずというかんじ。MdPのスキルの中では中程度の威力だが安定HITできるため主力格。問題はリリース時の無敵無しの部分か。

■ニュートロンボム
思ったより倍率は高くなかった。レイドボスのダメージソースとしてはいまいち。DPをアイテム補充する際にもったいないからMPを吐いておきたいみたいな使い方なら・・・というかんじ。一般DではCマキストとの相性が最高なので主力。

■パーティクルアクセラレーター
こちらは逆に思ったより強かった印象。DPF200を超える一次スキルはこれだけ。これはレイドボスにおいて主力としていい性能。

■グラビティバスター
ゴミ

■グラビティーフィールド
縦長の範囲とわずかながらの中央吸引、DPFはいまいちだが一般Dでは使い勝手が良い。重量化でも倍率いまいちなので優先度は低めかもしれない。

■ダークマターエクスプロージョン
現在のMdPの超主力。予想通りの高DPF。とはいえフルヒットさせられるのは大型に限るが、アインのザクロほど癖があるわけではないのでアベレージ倍率20000は硬い。頼れる主力が納得の結果を出してくれたという印象。

■ディメンションブレイカー
なんか強いなこれというぼんやりした印象だったが数字を出して納得。MdPでDPF200超えのスキルはあまりないので主力。ほぼ確実にフルヒットできるのも魅力。

■ムーンライトブレイカー
Nのほうがかなり魅力に見えるが実際は大型に射角調整して初めてフルヒットできるスキルであるため通常はCでいいと思う。Nはロマン。致命特性があるため実際は期待値はもっと高いことも評価したい。

■サイオニックショック
100スキルの中では優秀なほうかもしれないが硬直が思いの外長かった。MdPはスキルの回転率が異常に高い特性上、主力からは外れてしまう。つまりゴミ。

■ヴォイドフィールド
実はけっこういい数字出たりしないかなと期待して計測したがゴミはゴミだった。

■スターダストシャワー
Cはフルヒット倍率が計上しずらいため除外。Nは安定したDPFを出してくれる。フルヒットさせやすく微吸引もついて300超えのDPFは文句なしのレイドボス主力ダメージソース。問題は左向きで発動させると終了後右を向いてしまうことぐらい。硬直FがMdPの中では短めだったのは意外。積極的にスキルコンボに混ぜていきたい。

■総評
HRが1stキャラでそれに慣れてしまっていたため硬直長いなぁと思っていたが、ほとんどが硬直F数>フルヒットF数なのは驚いた。が、Gメンに聞くとだいたいの職はこうらしい。つまりフルヒットさせる前に動けるHRが特殊な方なのだそうで。勉強になりました。
硬直Fの平均値を計算してみたがHR52.5Fだったのに対しMdP64.4F。平均的に見ても差は歴然だった。秒数にしておよそ0.3秒だがアクションゲームでこの差は大きい。
とかく硬直が長いことが特徴で、特に主力スキルのCムーンライトブレイカーはおよそ3秒、Cマキシマムストライクはおよそ2秒もかかる。レイドボスではこれが致命的になる場合があるので注意したい。
一般DではフルヒットF数の低いものを選んで使うと、捗るかもしれない。
思っていたよりはDPFは控えめの性能のものが多かったが、MdPはシフトポイントMAX消費のスキル2発程度ですべてのスキルのCTが開ける+時バフもあり、無理に全スキルを使って回さなければいけないという職ではないため、主力級のスキル2~3個が高DPFならば他に引けをとらないDPSが出せる設計であるからあまり問題ではない。だが逆に、きちんとCTを縮めてうまく運用させていかないと、他職のように満遍なくスキルを使っているようではダメージを稼げないとも言えるので気をつけていきたい。

ガバガバ計測物(HR編)

DPF.png

ヘルシャーの主要スキルのフレーム数が知りたくてガバガバ計測した。
録画して目視計測なので間違えてると思います。
表内にもありますが30FPSで計測。つまり30F=1秒です。
硬直F数は、スキル発動から自由に動けるようになるまでのF数。
フルヒットF数は、そのスキルの最後のダメージ判定が出るまでのF数。

倍率はELwikiから拝借したデータ。
防御無視ステータスは含まれない、理論上の最高倍率。
DPFは1フレームあたりのダメージ倍率。つまるところ火力。硬直F数から算出。高いものほど強い。
DPMは1MPあたりのダメージ倍率。つまるところ燃費。高いものほどMP効率が良い。

フルヒットでの倍率は防御無視特性を考えていないのと、単純に全部当てにくいものなども含まれるため、あくまで机上の数値なのでまあ参考程度に。

以下個人的な所感。

■カオスフェルド
硬直は強烈スキルの平均ではあるものの、倍率は超越に届くレベル。どんな相手でもフルヒットが容易で、空中に逃げられない限りはこの数字通りの倍率が出せる。使い勝手が良い。

■アプゴンツ
この表ではものすごく微妙に見えるが、実際は防御無視が素で50%ついているので表記の1.5倍程度は期待できる。種を最大12回収できる・確実にフルヒットできるという別のメリットもあるので他性能が控えめなのは仕方ないかというかんじ。

■トンテアンツ
片翼だと全スキル中もっとも低スペックだが、両翼当てだとロマンに大化けする。硬直が全スキル中最長で300スキルのそれを超えているがロマン値ではDPFも悪くない。使い所をちゃんとすれば輝くができなければゴミのプロ向けスキルと言えそう。

■ベフライウンフェルド
計測して初めて気づいたがわずかながらにCのほうが硬直が短い。そのためCにすると倍率が落ち=弱いという印象だったが、DPFで見るとCのほうが優秀という結果に。まあ、ほんの0.3秒程度の差ではありますがこれを大きいと見るかどうか。吸引なし・空中発動不可な点も考えるとどっちを取るかという問題はレイド以外では答えは明確だと思う。見た目の倍率は高いが、DPFで見ると300スキルの中ではかなり控えめな部類。また特性が重量化のほうが魅力に感じるが、長い目で見ると状況は限られるけど持続がのほうが・・・などこっちも悩みどころ。

■ゴッドフォゲイセンゼンザ
CとNでそこまで大きな硬直の差がなかった。結果としてDPFは圧倒的にNが優秀。CはフルヒットまでのF数が破格に短く、限られた時間でフルヒット倍率を稼ぐなら全スキル中もっとも優秀。長期ボス戦に限って言えばN以外の選択肢はないように見えるが、ベフライウンと同じで空中発動可否などを考えると悩みどころ。レイドなどではNでいいかもしれない。

■ザクロザンクゼネトゥレイトン
度々ディスカッションでも問題視されているぶっこわれ1次職スキル。表記上の倍率はもっともぶっ飛んでいる。が、これもあくまで理論上の数字であり現実は非常に癖が強いため、この通りの数字が出ることはほぼない。

■エンフェアノン
硬直が強烈スキル並に短く倍率は申し分ない。ベフライウンと違って重量化特性に心置きなく振れる特性なのもありがたい。カカシ専用ではあるが相手の大きさを選ばずフルヒットさせられるので堅実にダメージを稼ぐならこのスキル、という印象。

■シュメアーツ
ロマンスキル。Cのフルヒットは理論上超越スキルを超え、強烈スキル中もっとも硬直が短い。これだけ見れば破格のスキルだがザクロと同じで全弾HITは難しい。ロマンを狙える状況なら積極的に使ってはいきたい。

■ブライヒン
スキル特性上フルヒットまでのF数が全スキル中もっとも長く、長期戦向きだが方向さえあっていればだいたいは当てられる手軽さと、そこそこの倍率を誇るので長期戦で堅実にダメージを稼いでいきたいなら選択肢に入るスキル。短期戦ならゴミ。
プロフィール

らい

Author:らい

最新トラックバック